おかげさまで「FPの家」累積施工棟数 岐阜県下No.1
サイトマップ
リンク
更新履歴
 
「のむらの家」の秘密 その2:家計も助かり、「嬉しい!」の一言です。
 
省エネ住宅人が生活していくには、電気やガス、灯油などのエネルギーが必要となります。住んでからかかるこれらのコストはランニングコストと呼ばれますが、確実に家計に影響を及ぼします。「年中快適に住む事が出来て、尚かつランニングコストも安い」という方が良いのは間違いのない事です。

一般的に新築住宅は内装や外装が出来たてでキレイなので、気分的にとても新鮮で気持ちが良いものです。でも生活するのに必要なランニングコストを安く抑える為には、家造りの「見える所」でなく「見えない所」へこだわる事が大切なのです。

例えば内装や外装にこだわって、多大なお金をかけて見栄えの良い素敵な家が出来たとしましょう。それでも真夏や真冬になると、エアコンやファンヒーター、床暖房をがんがんに稼働させて暑さや寒さをしのぐ…その結果、電気代や灯油代などの燃料費も高くかさんでしまう。新築と言えども、はたしてそのような住宅で省エネ住宅と言えるのでしょうか?

太陽光発電野村建設では、壁面や床面などの後々隠れてしまう見えない部分にも高性能な断熱パネルを組み込み、体感的にも経済的にも、さらには地球環境にも優しい、四季を通じて快適な暮らしを実現しています。

しかも、家全体の高い断熱性能はもちろんの事、キッチンやトイレ、お湯をつくる給湯器やエアコンなども省エネで住まうための機器をご提案させて頂いています。又、窓に使われるサッシやガラスにまで、高断熱仕様の家造りをしています。

「家本体の性能」と「省エネ設備」とのW効果で、野村建設はあなたの省エネ生活に役立ちます!
 
まだまだある!「のむらの家」のヒミツ
のむらの家の秘密 その1 「丈夫さ」 のむらの家の秘密 その2 「省エネ」 のむらの家の秘密 その3 「快適さ」 のむらの家の秘密 その4 「デザイン」 のむらの家の秘密 その5 「自由度」 のむらの家の秘密 その6 「信頼」
 
「朝起きていきなり家を買う人はいません」…皆さん、いろいろな会社からカタログを取り寄せ、周りの方にアドバイスや評判を求め、更にそこから何ヵ月も迷い、ご家族のご理解をもらって、やっとの思いで「自分の家」を造る事の出来るパートナーを見つけます。

自分だけの家づくりが見つけられた人は本当に幸せです。そんな幸せな家づくりに、野村建設は一棟でも多く携わりたいと思っています。野村建設の建てる「満足が一生続く家」にご興味のある方は、是非お気軽に資料を請求して下さい。強引な営業などは一切致しておりませんので、安心して資料を請求して下さいね。あなたの家づくりのお手伝いができる日を楽しみに待っています。
資料請求はこちらからどうぞ